2017年3月 6日 (月)

手順書

16806648_1663320027015165_1904535765595124503_n

京都チャプターの事務局として、
毎回考えながらするのは緊張感が半端ないので、こんなリストを作ってやっています。

普通にやっているときの時間の流れの順番と
早いタイミングでやっといたほうがいいことが出てきたときの順番は変わります。

一つ一つは大したことないものばかりなんですけどね。
そして、「作業」と「(文章など)クリエイトすること」が混じっているので、
頭を切り替えたときにもう一方が抜け落としていそうで、怖かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

iOS版「精選版 日本国語大辞典」

リンク先はかなりあおりなのだが、
iOS版「精選版 日本国語大辞典」はかなりいい。
~~~~~~~~~
去年、電子辞書(Sharp Brain SH-2)を買って、気に入って日々使っている。
これ自身は複数辞書の横断検索、最適な言葉選びの参考にするには十分。

けれど、ことばと意味は1対1の単純な対応をしているものではなくて、
辞書的な書き方は変わらないけれど、含まれる意味が変わることがある。
「ことばが使われはじめた時期」
「含まれる意味の時代変化」
ここまで知ったうえで使いたいものです。
上記の電子辞書は、そこまで対応していませんでした。
~~~~~~~~~
「精選版 日本国語大辞典」がどこまで使えるかわからないけれど、
吟味してまとめられている辞書として信頼性も高いと思いました。

で、今日(2017.01.31)まで4,800円とのことで、買っちゃいました。
できればSharp Brainの追加辞書にしたかったが、現在のところラインアップにないとのことで、iPad miniで使うことにしました。
(CASIO用の追加辞書は販売中です:値段は上記と異なります)
なかなかいいです。

調べる必要はなかったけれど、こんなのを検索しました。
一所懸命と一生懸命、忖度、誹謗と中傷

ことばを選ぶスタートの道具として、なかなかいいです。
辞書の置き場所、調べるときの重さの負担などを考えると、電子辞書の優位性は高いですね。
(スマホ、タブレット用には無料の辞書があります。
 今回お試しでインストールしてみましたが、
 単語によっては、自分が意味を知らないと間違ったことばの使い方をしてしまいそうな説明が書かれていました。
 有料の辞書もいいけれど、自分で買うのだったら、複数の辞書を買わないですよね。
 複数の辞書を見比べないとダメ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

デジカメのデータコピー時に注意しないと、アートになる。

デジカメのデータコピー時に注意しないと、アートになる。

《アート》
DSCF007280


《元データ》
DSCF007280 (2)

~~~~~~~~~

画像加工をしていません。
デジカメのデータが記録されているSDカードからパソコンにコピーするときに、画像データの位置情報が崩れたようです。

1.まず全体が横縞に3分割された。
2.各パートが個別に左右にずれた。
  (右にずれてはみ出た分は、左側に挿入されている)

~~~~~~~~~

カメラが壊れたのかと思いましたが、
消し忘れていて、再度コピーをしたら大丈夫でしたので、

   「コピー時のエラー」

と判明しました。

おそらく対策は、

   「SDカードをカードリーダーにしっかり刺す」

このような症状が出たら、落ち着いてもう一度

「カードリーダーを抜き、
 SDカードを抜いてもう一度刺し、
 パソコンに接続して、もう一度コピーする」

をやってみましょう。
一番安価で、一番手軽で、一番早い対処方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«定期的なパスワード変更は必要?