« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月24日 (月)

滋賀県の"これは"という製品 その1『ほっこりにっこり』

Marukatu_fuku22  2007年9月13日に『滋賀ビジネスパートナー2007』(主催 滋賀県産業支援プラザ)に行ってきました。
 そのときにお話させていただいたブースの中から、『これはいい』というものを何回かに分けて、紹介していきます。

 第1回は、『ほっこりにっこり』です。

(写真が欲しいと無理なお願いをしたら、なんと 写真を社長さんが持ってきてくださいました。ありがとうございました。丸克製陶所は、フットワークが軽い会社です。)

続きを読む "滋賀県の"これは"という製品 その1『ほっこりにっこり』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月20日 (木)

Webで天気予報を見ていると

Kokushobi

 見るからに、というマーク。
 とてもわかりやすいけれど・・・・・

 覚悟しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

学会に参加すると足が筋肉痛になるのはなぜでしょうか?

先日の連休に、学会に参加してきました。
最終日から違和感がありましたが、今日もまだ足の筋肉痛が残っています。

宿舎にしていたホテルから大学まで歩いて10分。
会場が点在していて広いとはいえ、それほど言うほどのことはない距離だったのに。

筋肉痛です。
普段の運動不足の賜物なのでしょうか?

確かに、校舎の4階まで歩いて上がったり、発表されているポスターを見るときには立ったりしゃがんだりでスクワットしているようなものでしたが。

何がつらいって、階段を下りるときに、ピシッと来ますね。

野外のフィールドを歩いているときには、日が経過するにつれて疲れてきても「筋肉痛」を感じることはあまりなかったはず。

「少なくとも最低限の筋力は維持しよう」と心の片隅に誓いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、届かないメールがあったことが判明しました

 メールが消失している状況の報告です。
 皆様にお知らせしている、『Yahoo.co.jp』のメールアドレス宛にお送りいただいたメールが行方知れずになりました。確認できている範囲では、3通の行方がわかりません。

 状況は後述しますが、
 メールを送っていただいた記憶がある方で、『若狭からの返事がないなあ』とお思いの方、大変申し訳ありませんが、再度送信してください。
 もしくは、電話をいただけましたら幸いです。

続きを読む "最近、届かないメールがあったことが判明しました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

ネットワークビジネスを考える

 ビジネスだけれど、"余談"の範囲ということで。

 先日、知人から「新しい仕事の関係で、きっと出会いがあるから」と誘われて、出かけてきました。
 内容は知らされていませんでしたが、その方も信頼できる方でしたので、『異業種交流会もしくはそれに近いものかな』と思っていました。
 結論から述べますと、現時点でそのお話はお断りしました。

 現在、コーチングを学びつつ、

  • コーチングのコミュニケーション方法をサービスの中心に据えたサービス(企業のコーチング的マネジメント導入など)
  • コーチング的コミュニケーションで職場内など人間関係を円滑に動かす(個人の方の価値観に焦点を当てた人生の過ごし方研究のお手伝いや身の周りの会社運営など)

 という視点で仕事に真剣に取り組んでいる最中ですので、それ以上の「Newビジネス」はできませんので。

続きを読む "ネットワークビジネスを考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

綾戸 智絵さんの誕生日

 今日は綾戸智絵さんの誕生日です。
 ご存じないですか?
 正しくはネットなどで調べてもらうとして、
 一言で、『Jazzを唄うおばちゃん』です。
 ちょっと失礼かな。

 でも、吸い付けられるように何の気なしに『LIVE II』のアルバムを手にとって、家に帰ってから聞いたら、その歌声がすごいのなんの。
 大西ゆかりさんのボーカルもすごいけど、綾戸智絵さんのボーカルは、

 「Jazzってこうだよなあ。迫力があるし、こんな感じでざっくばらんだよなあ。」

 とつくづく思ったものでした。

 ともあれ、お誕生日おめでとうございます。

 若狭の図書館自慢。
 近くの図書館には、綾戸智絵さんのCDがほとんどすべて揃っていました。
 ついでにすごいことは、これらのCDは、データベースで「貸出中」となっていることがほとんどということです。
 仲間が近くにいるというのは嬉しいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

秋の匂い

 昼間に、湖岸縁の博物館へ自転車で出かけてきました。
 日差しは強かったのですが、風は涼しく、気持ちよい時間でした。

 見ると、あちこちで稲刈りをされています。
 稲刈りの十分熟成した香りが漂ってきました。

 いい香りですね。
 小学校時代の夏の盛りの校庭の草刈りの香りのような。
 でもどこか香ばしさが感じられ、「お米ができたんだなあ」と感じられます。

 駅までの道と列車の中、ビル街では感じることのできない香りです。

 やはり、外に出て、風、空気、匂い、光を感じるのは、『生きてるなあ』と実感するのに大切なことですね。

 写真?そんな野暮なことは言いっこなし。
 写真を撮ることがもどかしく、ただただ秋を感じてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堤防の内側とは?

 2007年9月8日付大阪本社版の朝日新聞の天声人語で「堤防の内側」という表現がありました。

 ところで質問です。
 「堤防の内側」とはどの部分を指すと思われますか?

 普通に考えたら、『壁と壁の間の空間のことを内側という』ですね。

 でも、人の生活から考えるとどうでしょうか。
 都市を囲んだ城壁や万里の長城もそうかもしれません。
 特に万里の長城は始点と終点が同じではないので、川と同じイメージと言っていいでしょう。
 「内側」には「人の生活が営まれている側」といった意味があります。

堤内・堤外(ていない・ていがい)
[protected lowland・riverside land] 
 堤内とは、堤防によって保護されている区域。堤外とは、両岸の堤防にはさまれて平常時や洪水時に河川の流水が流れる区域。

(北海道開発局 帯広開発部のホームページ 
http://www.ob.hkd.mlit.go.jp/hp/tisui/yougo/tagyou_.html より引用)

 
 とあるように、『川が流れているのは堤防の外側、人が普段生活しているのが堤防の内側』です。
 つまり、堤防に囲まれた川の流域は「外側」です。

 最初にこのことを知ったときには、空間がねじれたような気持ちがしました。
 東京でずっと生活していて、北陸に行ったとき「川は北に向かって流れる」と知って、大変驚き、世界が広がった気分がしたのと同種の視点の大転換でした。

 話を戻しますと、朝日新聞の天声人語の筆者の方は堤防の内外を勘違いされたようです。承知の上で書かれたのかもしれませんが。

続きを読む "堤防の内側とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

はじめまして

人と生き物サポート の若狭です。
  コーチです。

 このブログのテーマは、
 『Core Infinity Coach 若狭が書く
 自然環境(元環境コンサルタントとして) と パソコン関係 と その他諸々 の話』
 です。

 「ここでは、仕事を離れて好きなことを書こう」という場にしました。
 若狭が日常に出会ったできごとや感じたことを綴ります。
 どんな内容が飛び出すか、楽しみにお待ちください。


 なお、コーチング関係は、以下の公式ホームページ、公式Blogをご覧ください。
●Core Infinty Coach
 

●Core Infinty Coach Yoshi の『あなたの今をクリアに』
 

●あなたの会社のお宝発掘プロジェクト
 

●会社概要
 

●公式ブログ(一番幸せになるマインドってどんなことだと思いますか?)
 

   ※若狭とのセッション、ミーティングにご興味のある方は、こちら
    から直接どうぞ。


●天満家好知のブログ(落語の修業中です)
 

●地元滋賀のブログ(滋賀県っていいところだよ~)
 

続きを読む "はじめまして"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチング関係の記事は引っ越しました

コーチング関係の記事は
コーチ&環境コンサルタント若狭の「さあ、出発しよう」 http://hito10ikimono.blog117.fc2.com/
に引っ越しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

2007年9月

200709

続きを読む "2007年9月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »