« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月16日 (水)

大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める

 大阪府の外郭団体である大阪センチュリー交響楽団の方のメッセージが、回りまわって若狭まで届きました。
 「大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める署名」です。

 『「文化、自然環境」は余裕があるときに行うもの』『立案者の宣伝や観光のシンボル』となっているという印象を持ちます。
 これまでの仕事の場で肌で感じていたように、今でも「財政難の団体」と「文化、自然環境」は寄り添い難いものという認識が広くあるようです。
 本来は、住んでいる人それぞれが選択と行動をするものと思います。
 (そのためには「将来への視点」と「文化を生活に取り入れる視点」を持った上で話し合っていただきたいですね。)

続きを読む "大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

はしかけ「温故写新」写真展開催のご案内

 はしかけグループ「温故写新」の活動写真展を琵琶湖博物館「新空間」で開催します。
 若狭ももちろん出品します。内容は、是非お越しになってご確認ください。

※「はしかけ」は、琵琶湖博物館には、自主活動グループの総称です。

Onkosyasshinten2008
 (初日の設置時の様子)

 場所:滋賀県立琵琶湖博物館「新空間」
 会期:2008年4月15日~5月18日
 入場料:「新空間」への入場料は無料(詳しくは博物館へお問合せください。)

続きを読む "はしかけ「温故写新」写真展開催のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

環境コンサルタントの年収は?

 ホームページに訪問いただいた方がどこを経由して来られたか、時々辿ってみることがあります。
 その中で、とても面白いものと出会いました。

 人と生き物サポートでは、「環境コンサルタント」の看板も揚げています。
 今回は、「環境コンサルタント」の検索結果からいらっしゃいました。
 自分のところが、他社に並んで表示されているのを見ますと、つくづく異質さを輝き放っているように見えました。

 それは誰のせいでもなく、私自身のあり方がそうなので、私自身に関心を持っていただけたのであれば、それもまた幸せというものです。

 話を元に戻しまして、
 その並びに、こんなサイトがありました。

続きを読む "環境コンサルタントの年収は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

2008年4月

200804

続きを読む "2008年4月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »