« はしかけ「温故写新」写真展開催のご案内 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月16日 (水)

大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める

 大阪府の外郭団体である大阪センチュリー交響楽団の方のメッセージが、回りまわって若狭まで届きました。
 「大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める署名」です。

 『「文化、自然環境」は余裕があるときに行うもの』『立案者の宣伝や観光のシンボル』となっているという印象を持ちます。
 これまでの仕事の場で肌で感じていたように、今でも「財政難の団体」と「文化、自然環境」は寄り添い難いものという認識が広くあるようです。
 本来は、住んでいる人それぞれが選択と行動をするものと思います。
 (そのためには「将来への視点」と「文化を生活に取り入れる視点」を持った上で話し合っていただきたいですね。)

[以下、添付されていた文章です。]

 署名欄には、
 家族の場合、住所が同上になると無効になる可能性があります。
 お手数ですが、必ず全員のご住所をお書きください。

************
大阪府知事率いる府の改革プロジェクトチームが、府補助金を廃止する素案を出しました。
これが決定されてしまっては、府民を越え、支えてくださる皆様に楽しい素敵な音楽
をお届けする事は難しく、オーケストラの存続さえ難しくなります。その為、補助金
の継続を求める署名をお願いしたいのです。
お忙しいでしょうけど、ご一読頂き、ご協力をお願いします。

署名用紙のダウンロードアドレスです。(パソコンから見て下さい。)

http://osaka-century.sakura.ne.jp/

署名要望書をダウンロードし、署名していただきましたら、
下記に4/17までに、郵送又は、FAXをお願いできないでしょうか。
一人でも多くの署名を集めたいです。
お手数ですが、よろしくお願いします。

〒530-0003大阪市北区堂島2-1-5 サントリーアネックス1201 河内厚郎事務所内 大阪
センチュリー交響楽団を応援する会

FAX 06(6345)8272

よろしくお願いします。

|

« はしかけ「温故写新」写真展開催のご案内 | トップページ | 2008年5月 »

コメント

大阪センチュリー交響楽団の署名のお願いを ブログに載せていただきましてありがとうございました。
わたしたちは府補助を受け、その使命として子供教育・身障者のためのコンサート各府立施設でのコンサートなど、営業として成立せず、民間の楽団が公演できない部分での活動を責務としてきました。
今回の素案では、府補助の廃止を言われており、このままでは、こういったコンサートが出来なくってしまいます。
府の財政改革が、文化環境の悪化をまねいたり、文化行政の後退を進めてしまわないよう、
ワッハ上方や児童文学館・博物館等と共に頑張ってまいります。

「大阪センチュリー交響楽団を応援する会」の署名は引き続き 月末までお願いしています。
お手数ですが、ファックスをしていただく際は、
06-6868-3855
06-6866-9020
にお願いします。

投稿: センチュリー | 2008年4月24日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214675/40895563

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪センチュリー交響楽団の補助金の継続を求める:

« はしかけ「温故写新」写真展開催のご案内 | トップページ | 2008年5月 »