« 【本】赤めだか | トップページ | 4月4日お勧めの企画はありませんか? »

2009年3月30日 (月)

[Webサイト]「イタリア発“飲料水”」とは?

 「イタリア発“飲料水”を考える」を紹介します。
 ココログニュース
 (http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_world-200903271953_1.htm

 3月22日は『世界水の日』だったそうです。ご存知でしたか?

 以下、元ネタと書かれているサイト
 イタリア語は読めません!!

 L'acqua? Imbrocchiamola!
 http://www.ariannaeditrice.it/articolo.php?id_articolo=17941

 Legambiente Padova ONLUS
 http://www.legambientepadova.it/

 最近は、ペットボトル入りの"水"は常識になりました。
 産地も味も値段も様々です。
 あるラジオ番組で、醤油メーカーの方が「うちの醤油より水のほうが高いんですよ。」と嘆かれていました。

 若狭は水道水派です。
 って、そんなに肩肘張っているわけでもありませんが、
 春から秋は水道水を空きペットボトルに入れて持ち歩けば、とても簡易な水筒になります。
 水のほうが良いことも多いですし。
 冬は、水道水を沸かして、水筒に入れて持ち歩きます。

 お湯ではダメですが、
  車のフロンとグラスに落とされた鳥の糞を洗い流すのに
  眼鏡のレンズ洗いに
 といったことの重宝しています。

 そうそう、冬は、車のフロントグラスやドアの凍結を溶かすのに使えますよね。

 逆にね。
 こんなことを一所懸命取り組まなきゃならないほど、ペットボトルの水が一般的になっているんですね。

 と言いつつも、
 水筒を持ってくるのを忘れて、お茶や糖分入りの清涼飲料水ではない"水"が欲しいときがあります。
 そんなときは、スーパーやコンビニにある"水"のペットボトルってありがたいですよね。

|

« 【本】赤めだか | トップページ | 4月4日お勧めの企画はありませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214675/44512430

この記事へのトラックバック一覧です: [Webサイト]「イタリア発“飲料水”」とは?:

« 【本】赤めだか | トップページ | 4月4日お勧めの企画はありませんか? »