« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月18日 (土)

寄付先の候補の提案

 最近若狭の琴線に引っかかった団体のリストを書こうと思っています。
 どこも寄付を必要とされている団体です。

 団体によっては、確定申告時に『寄附金控除』ができます。
 『寄附金控除』団体か否かを問題視しない方は構いませんが、社会のシステムを承知した上で『寄付』という行為を考えていただければと思います。

 ちなみに、以下に示す団体がすべて「寄附金控除」団体か否かは承知していません。
 各自お調べください。

続きを読む "寄付先の候補の提案"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

寄附金控除団体

 別の記事で、最近若狭の琴線に引っかかった団体のリストを書こうと思っています。
 どこも寄付を必要とされている団体です。

 そうであっても、給与所得や事業所得を確定申告する際に『寄附金控除団体』であれば、寄付をするこちら側にとっても恩恵があります。
 ただ、『寄附金控除団体』であるかどうかについてはかなり難しい印象があります。
 有名なところでは、
   日本赤十字社
   日本ユニセフ
 があります。
 が、現代日本は大災害はありませんが、同じ生活者として大変な境遇の方がいらっしゃいます。

 で、寄付するにしても、『寄附金控除』団体か否かを理解した上で寄付を考えよう、という趣旨の記事です。

続きを読む "寄附金控除団体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

人間は進歩のない生物なのか?

2009年4月13日付朝日新聞朝刊の「素粒子」欄にて

『バブルに踊り、毒に苦しむ。
 人間は進歩のない生物なのか』

ふと、
  経験の生物
という言葉が頭に浮かびました。

人間は、
同じことでも、情けないことでも、経験や体験を積み重ねるだけの生物でしょうね。
もしかすると、生物はすべて経験や体験を積み重ねているだけかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

格調高い話に昇華した麻生首相

以下の記事を読み、

リンク: 麻生首相「誤読記事」問題 産経や共同は、誤報を否定 - 速報:@niftyニュース.

えらく格調高い話だなあ、と感じました。
辞書にも載っていない語源について議論するのって、背筋がゾクゾクするくらい面白い話題ですね。

使った言葉で評価される人にとっては、「一意に決まらないって、冗談じゃない」という面もあるでしょうが、言葉の奥深さですよね。
世の中に言葉に関心を持たせてくれている麻生首相って、ただ者ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

最近のポータルサイトは雑誌が読める

 何気なくやっていることです。
 Yahoo!や@Niftyなどのポータルサイトを閲覧して、興味があるものをクリックして辿っていきます。

 いや、これは普通のWebの使い方なんですが。

 若狭の最近の傾向として、興味を引く記事は、すべて雑誌記事のような感覚です。
 (すべてではないが、かなりの割合になる。という意味で。)

 で、どのサイトがどの雑誌と提携しているのか、とっても簡単なリストを作ってみました。
 雑誌は一覧があるのですが、新聞やデジタルサイトについては何がなにやらわかりません。間違いがあることを前提にご覧ください。

 しかし、
 雑誌を購入するかを決めるのに、とても便利ですね。いい時代になりました。
 となると、購入する雑誌は、必要なページだけでも「保存版」ということになりますね。

続きを読む "最近のポータルサイトは雑誌が読める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »