« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月30日 (日)

プリンタが復活しました。

 一時不調で、サービスエラー5200を表示していた CANON の PiXUS 560i が復活しました。
 (こんな機種です。http://bbs.kakaku.com/bbs/00601010657/
 電源コードを抜いて一晩置いたり、インクヘッドのクリーニングをしたりしましたが、そのときは変わらず。
 プリントヘッドを取り外して水で濡らしたティッシュで何度か拭いたところ、見事復活しました。
 ただ、ヘッド位置調整が出来ない、わからない部分があり、本来なら修理に出した方がよさそうです。
 暫定でも、何でも、復活してくれれば嬉しい。
 普通紙にカラー印刷する程度だったら、十分な画質です。
 買い換えなきゃいけないかと思って大慌てで、家電量販店でカタログをもらってきたり、話を聞いたりして、おかげで最近のプリンタの傾向を勉強することもできたし、結果的によかったです。
 次の故障時はあせらずに応急処置をして、それでもダメなら購入することができます。
 プリンタって、こんなふうに復活してくれることもありますので、
 最後にもう一手間かけてあげてくださいね。
※つい最近、「週末に京都チャプターの例会がある」というときで、カラー印刷を担当していました。
 週の前半で故障が判明し、量販店を回ったり、やきもきしました。
 前日夜に何とかなったので、ヤレヤレでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

『Twitterへ投稿』ボタンがFC2に装備されました。

 このたび、FC2に、『Twitterへ投稿』チェックボックスが装備されました。
 ほかには、ココログからもTwitterへ投稿できますね。
 面白がって、いろいろなところにBlogを開設しています。
 未装備のところでは、
 ほかには、DTIにも装備してもらいたいものです。
 もちろん、Amebloにも。
 自動投稿は楽なのですが、思いもよらない挙動のときがあったり、投稿したくないものもあるので、手動に勝るものはありません。
 ただし、コメントをつけて投稿したいときもありますが、装備された機能ではそこまではできません。
 これは、コーチなど個人で仕事を展開されている方は考えていらっしゃることですが、
 『一元管理』のためです。
 読者の方のメッセージをお届けするために、「自然に流れる流れ」を意識されています。
 大胆に言い切ると、Twitterは『河口』ですね。
 海水と淡水が交じり合った感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

[Webサイト]昔話のオリジナル

 このような記事があった。

   『桃太郎のお供は「おばあさん」や「アンパンマン」 昔話を知らない子供が増えている?
    http://news.nifty.com/cs/headline/detail/rl-20100515-1888/1.htm

 記事によると、最近の子どもは、桃太郎、浦島太郎などが、

   何を持って
   誰と

 行くのかの正答率が下がっているのだという。

続きを読む "[Webサイト]昔話のオリジナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

リーダーシップ・・・・・ただしパソコンの

 協調型のパソコンのネットワークシステムがありますね。
 この場合は、ある研究所内や企業内の計算機システムと言っていいでしょうか?
 別の例で言うと、『SETI』ですね。
  (各自お調べください。要は、宇宙から受信した電波から
   意味のある信号を拾い出す、それも、個人のパソコンの
   空き時間を使うというプロジェクトのことです。)
 のような場合。
 このようなシステムの場合のリーダーシップはどのように働いているのでしょうね。
 『上意下達型リーダーシップ』 も有効な場合がありますし、
 ということは、
 『対話型リーダーシップ』
 もあるのではないか?と。
 コンピュータの世界でできているのであれば、人間も同様にできるだろう。
 という仮説です。
 パソコンの方は、どんなロジックで動いているのでしょうね。
※通常は、人間社会を模式してコンピュータの世界に移すのですが、
 人間界では、未だにリーダーシップといえば「上意下達型リーダーシップ」を指すようで。
 「対話型リーダーシップ」は、これからの世界でかなり有用だと感じています。
 この際、コンピュータに学ぼうというお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

質問リスト 2010.05.14

 いただいた質問を列挙します。
 後日回答します。
 ●パソコンを買いたいのですが、何が良いでしょうか?
 ●1台の外付けハードディスクを、2人のパソコンそれぞれから使えるようにするには、どうしたら良いですか?
 ●Twitterで『宣伝DM』がたくさん来ます。どうしたら良いですか?
 ●パソコンが遅いように思います。どうしたら良いですか?
 ●インターネットが遅いです。
 ●パソコン・データのバックアップはどうしたら良いですか?
 ●大事なメールが、迷惑メールフォルダに入っちゃいます。どうしたらいいですか?
 ほか、あなたの感じている疑問・質問をお寄せください。
 あなたの疑問を解消するお手伝いをします。
 ただし、あなたに代わって解決はしません。
 あなたへのヒントのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ameblo ペタ返し自動化ツール

 「こんなのがあるんだ!!」
 と思った報告です。
 先日、Yoshi@若狭が管理しています別のAmebloへペタしていただいたがいらっしゃいました。
 その方のBlogを訪問させていただきましたら、
    『ペタ返し自動化ツール』
 のサービス販売をされているようでした。
 ドラえもんの道具を見たような衝撃を受けました。
 何でもAmebaのペタは、
    ・1日200件まで
    ・3秒以上空ける
 という仕組みになっていて、それをクリアするつくりだそうです。
 「すごいなあ」「省力化だなあ」
 と思いつつも、
 ペタをしながらざっと眺めるだけで、
 かつてペタしていただいた人には
 「この人、こんなことを今のテーマにしてるんだ」
 「うわぁ、活発だなあ」
 と思い、
 初めての人には、
 「この人は、これが専門なんだ」
 「自分の読者さんの参考になるかな?」
 と考えつつ、一度は必ずルームとブログページは訪問させていただいています。
 で、
 「自分の読者さんの参考になるかな?」
 の基準をクリアした方には、読者登録申請をしています。
 決して好き嫌いだけでなく、このBlogのコンセプトに沿った方について「読者登録」していますので、ご了承ください。
 「これは好きなことだけど、読者登録はできないなあ」
 というのも、いくつもありました。
 なので、このような楽しみのある ペタ を自動化することは、もったいなくてできません。
 皆さんは、いかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

パソコン不調は、買替えのサインかも

 最近、コーチ仲間からパソコン不調のご相談を受けます。
 不調の症状は、
   ・遅い。
   ・スカイプが切れる。
   ・スカイプで満足に話せない。
   ・何か変。
 というものです。
 お話を伺うと、購入されて5年~7年くらいのものが多いようです。
 相談者のお気持ちはよくわかりますが、
   そろそろ買替えのサイン
 のように思います。
 パソコンが得意ではない方は、
   ・バックアップを取っていない。
   ・これまで、ディスクチェック、デフラグをしていない。
   ・メモリが少ない。
   ・ハードディスクの容量が少ない。
   ・データが分散して保存されている。
   ・メールなど、Microsoftのアプリケーションのデータ保存場所がどこかご存じない。
 の傾向があります。
 パソコンはあくまでも道具なので、
 道具として良い状態のものを使ってください。
※参考情報
 とてもざっくりした話です。(厳密な話は、省きます。)
 5年~7年前のWindowsパソコンのお手ごろ価格のものには、CeleronというCPUが使われていました。
 ということは、それ相応のメモリとハードディスクが入っています。
 最近のアプリケーションの処理には、これらでは少々重いようです。
 で、『メモリを増設して延命しよう』という話にもなります。
 が、因果関係はわかりませんが、
    このような少々古いパソコンに、今になってメモリを増設したらCPUが壊れた
 という体験を2回しました。
 なので、そろそろ『買替えてはいかがですか?』です。
 で、
    ・3、4年で買替えるような、お手ごろ価格版
    ・もっと長期の使用に耐える、ハイスペック版
 どちらを選ぶかは、あなた次第です。
 若狭が使っていますIBMのデスクトップは、6年位前の製品で25万円くらいしましたが、全く問題ありません。
 ・・・・・・といいつつも、途中でハードディスクが不調になり、交換しましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』に変更します。

このブログは、『Core Infinity 通信』として2010年1月に開設しました。
その後、
パソコンやインターネット関係の相談を受けることが多かったです。
ご要望にお答えして、
『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』
と変更しました。
週に2回記事をアップ予定です。
メール通信も、配信を希望される方を募集開始します。
配信開始の時期は、別途お知らせします。
読者登録していただいた方には大変申し訳ありません。
引き続き 読者登録をお願いしたいですが、内容が変更になりますので、お引止めすることはできません。
継続・解除については、お任せします。
よろしくお願いします。
なお、元の記事は、「お宝」社員は会社を変えるへ引越しします。
『Core Infinity 通信』のメール通信は、これまでどおり発行し、お宝」社員は会社を変えるに掲載を続けます。
ご了承ください。
※プロフィール欄など、じっくりと改訂していきます。
 長~い目で見てください。
 よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

フェースブックの「Like」はGoogleに対抗できる?

 全くわからないが、情報のメモとしてここに載せる。

   『フェースブックの「Like」ボタン、1週間で5万サイトが導入
    http://www.cnn.co.jp/business/AIC201005010007.html

 これによると、

   フェースブックの「Like」は、気に入ったWeb上の情報を友達に紹介する機能で、
   検索大手のGoogleに対抗しうるもの。

 なのだそうです。
 Webでも営業が必要な人にとって、関係がありそうなのだけれど。・・・・・・

   『紹介が営業の中心になる。』

 ということなのかなあ?
 BlogにTweetボタンをつけるのとは、違うのだろうか?

 どこか、次元が違う話を聞かされているような気がする。
 一つの軸上では、比較や対抗の要素になるということか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »