« 『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』に変更します。 | トップページ | Ameblo ペタ返し自動化ツール »

2010年5月12日 (水)

パソコン不調は、買替えのサインかも

 最近、コーチ仲間からパソコン不調のご相談を受けます。
 不調の症状は、
   ・遅い。
   ・スカイプが切れる。
   ・スカイプで満足に話せない。
   ・何か変。
 というものです。
 お話を伺うと、購入されて5年~7年くらいのものが多いようです。
 相談者のお気持ちはよくわかりますが、
   そろそろ買替えのサイン
 のように思います。
 パソコンが得意ではない方は、
   ・バックアップを取っていない。
   ・これまで、ディスクチェック、デフラグをしていない。
   ・メモリが少ない。
   ・ハードディスクの容量が少ない。
   ・データが分散して保存されている。
   ・メールなど、Microsoftのアプリケーションのデータ保存場所がどこかご存じない。
 の傾向があります。
 パソコンはあくまでも道具なので、
 道具として良い状態のものを使ってください。
※参考情報
 とてもざっくりした話です。(厳密な話は、省きます。)
 5年~7年前のWindowsパソコンのお手ごろ価格のものには、CeleronというCPUが使われていました。
 ということは、それ相応のメモリとハードディスクが入っています。
 最近のアプリケーションの処理には、これらでは少々重いようです。
 で、『メモリを増設して延命しよう』という話にもなります。
 が、因果関係はわかりませんが、
    このような少々古いパソコンに、今になってメモリを増設したらCPUが壊れた
 という体験を2回しました。
 なので、そろそろ『買替えてはいかがですか?』です。
 で、
    ・3、4年で買替えるような、お手ごろ価格版
    ・もっと長期の使用に耐える、ハイスペック版
 どちらを選ぶかは、あなた次第です。
 若狭が使っていますIBMのデスクトップは、6年位前の製品で25万円くらいしましたが、全く問題ありません。
 ・・・・・・といいつつも、途中でハードディスクが不調になり、交換しましたが。

|

« 『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』に変更します。 | トップページ | Ameblo ペタ返し自動化ツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214675/56983851

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン不調は、買替えのサインかも:

« 『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』に変更します。 | トップページ | Ameblo ペタ返し自動化ツール »