« Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー | トップページ | 携帯電話のメールアドレス宛に送信できない »

2010年7月16日 (金)

非公開

 いえいえ、この記事やBlogが非公開というわけではありません。
 ご安心ください。
 このところちょくちょくお目にかかるのが、『非公開』の文字です。
 お寺の秘仏というわけではなく、・・・・
 Twitterの『非公開』
 Amebloの『アメンバー限定』
 です。
 Twitterは、フォローしていただいて、相手の方がどんな人か見ようと思って訪問すると、
   『このユーザーはツイートを非公開にしています。』
 それでいて、自己紹介に詳しく書いているかというと、昔で言うところのペンネームの由来やアバター、ペルソナの単語が書いてあるだけという方が多いです。
 Amebloでも、ペタしていただいて、場合によっては読者登録していただいて、相手の方がどんな人か見ようと思って訪問すると、
    『この記事は、アメンバー限定です。』
 です。同様に、自己紹介は「・・・・・・わからん。」と思うこともまた多いです。
 そう、そういう方は、写真もご自身の写真であることはほとんどないですね。
 ほかから情報を得て、よく知っている方ならともかく、あまりに相手の方の情報がない場合は、フォローなどは遠慮させていただいています。
   匿名で活動したい。
   別人格で活動したい。
 という思いはわからないでもないです。
 であればなおさら、少なくともコミュニケーションをとろうと思ったら、自己開示が大切です。
 人の道として言われていることですが、
   自分が心を開いた以上に、相手が心を開いてくれることはない。
 コーチやカウンセラー、コンサルタントの人は、公開されていることがほとんどです。
 でも、写真を隠す人は多いなあ。
 自己紹介もかなりおざなりな印象を持ちます。
 ストーカーを恐れる気持ちもとってもわかります。
 相手の方に安心して問合せや仕事の依頼をしていただくためには、きちんと戦略をもって行動してください。

|

« Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー | トップページ | 携帯電話のメールアドレス宛に送信できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214675/56983863

この記事へのトラックバック一覧です: 非公開:

« Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー | トップページ | 携帯電話のメールアドレス宛に送信できない »