« 公開用メールアドレス | トップページ | Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー »

2010年7月 6日 (火)

同じ記事

 たくさん読者登録していると、おもしろい現象に出会うことがあります。
 管理画面に、まったく別の人が、全く同じタイトルの記事を書いていました。
 それぞれのBlogを訪問すると、タイトルも、本文も全く同じでした。
 もちろん、その記事だけでなく、その1本前の記事も、その前の記事も同じでした。
 一方は、個人事業者向けのWebマーケティングコンサルの会社、
 もう一方は、不動産会社。
 内容は、「SEO対策」。
 アフィリエイトというよりも、自サイトへのリンク数を増やすための対策なのでしょう。
 しかし、不動産会社の方が、SEO対策の記事は、おかしいですよ。
 目的があるなら、Yahoo!からおかしいと思われないうちに変更されますように。
 そういえば、ペタしてきた人でもおかしいのがありました。
   ・占い師の評価
   ・「昔の恋人からメールが来た」という小ネタ
   ・ある日付から数本の記事しかないBlog
 同様に、文面が同じだったように思います。
 「被リンク数を増やすためだけだったら、ペタしなければいいのに」
 と思う私は、まだわかっていないのでしょうか?
 目的のためには、様々な方法を考え出す、人の力に感嘆します。

|

« 公開用メールアドレス | トップページ | Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214675/56983861

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ記事:

« 公開用メールアドレス | トップページ | Googleドキュメントのスプレッドシートのエラー »