« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の記事

2013年10月31日 (木)

相手がメールを読んだか、確認する方法

Secret sidewalk in Fremont / ari

Secret sidewalk in Fremont / ari

 「相手から届いたメールを読んだかどうか、相手が知っているようだ」と相談されました。

~~~~~~~~~~~~~~~

 仕事を頼んでいる方から、

   「お送りしたメールを読んでいただいていますね。

    わかります」

 と言われました。

 そんな風にわかるのだったら、居留守を使って返事をしないことがばれてしまうので嫌だなあ。

 そんなことができるのですか?

 でも、

 自分の行動がそんな風に相手に筒抜けになるのは嫌だけれども、

別の仕事先の人が私からのメールを読んだかどうか、わかるのだったらその方法を知りたい。

 ただし、相手に手間を取らせたり、私が読んだかどうか確認したがっていると思われるのは嫌なので、

 こっそり知る方法はありますか?

~~~~~~~~~~~~~~~

 こんな相談でした。

 気持ちは、とてもよくわかります。

 まずは原則のお話から。

--------------------------------

①メールソフトの機能「開封確認」

 メールが読まれたかどうか確認する方法として、「開封確認」があります。

 解説の例として、下記のようなページがありました。

   『Outlookで送信したメールが読まれたかどうかを確認する方法
    http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=002768

   『メールソフト設定ガイド
    http://www.wakwak.com/support/g_mail/mail_mdn.html

 結論:こっそりと相手の開封を確認することはできません。

 ただし、メールを受信する人のパソコンが、

   「常に開封済みメッセージを開封する」

   (注:メールソフトによって、上記文章と異なることがあります)

 と設定してあれば、相手に知られずに開封確認することができます。

 相談した方のパソコンは、「常に開封済みメッセージを開封する」となっているのでしょう。

--------------------------------

②「開封確認」をされたいですか?

 自分が、相手がメールを読んだかどうか確認したいけれど、

 自分がメールを読んだかどうか、相手には知られたくないものです。

 こんな調査結果があります。

   『開封通知を要求するメールはマナー違反
    http://allabout.co.jp/gm/gc/296655/

 考えることは誰も同じです。

 結論:「開封確認」は付けないでおきましょう。

 同じ趣旨で、LINEは「既読」が相手に分かってしまうので困る、と思う人が多いとどこかのサイトで読んだことがあります。

--------------------------------

③それでも、こっそりと「開封確認」する方法

 今回調べていて、このようなものを発見しました。

   『メールが開封されたか確認する方法&確認されるのを防ぐ方法
    http://www.lifehacker.jp/2013/02/130211bananatag.html

 『Bananatag』が紹介されていました。

 結論:「追跡されないようにするには、HTMLメールを使うのをやめましょう」

 これで、いいでしょうか?

--------------------------------

④遠隔操作ソフトを利用する方法

 そのパソコンを遠隔操作することが可能であれば、すべてのデータをのぞき見ることができます。

 こっそり監視するには、

 1.ノートパソコンのカメラを使って人がいるかどうか判断したり、

 2.音楽や映画が再生されていないのにキーボードやマウスの操作がなければ、

 席を離れていると推測できます。

 その間に、メールソフトを立ち上げて、「既読」チェックをすれば確認できます。

--------------------------------

⑤相手のアカウント名とパスワードを知っている場合

 メールの確認をWebメールで行っている場合、

 メールソフトからIMAPでメールを読んでいる場合、

 Web上で「既読」であるか「未読」であるか、わかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

Blogなどで使えるフリー写真素材と著作権表示

bridge / swanksalot

bridge / swanksalot

 Blogなどには、写真やイラストなどが必要です。

 それは、単に目を引いて「読んでもらえる」というだけではなく、

『内容の理解度が上がる』とも感じています。

 その効果については、このような検証があります。

 

   『SEOに強い「文章の書き方」のコツ
      http://rentalhomepage.com/writting/

 

 実際には、手間に感じることもありますが、

   「伝える」「変化を起こす」

 ことを目指すのであれば、写真やイラストを入れましょう。

 ただ、適切な写真を自分で撮れる人、写真ストックがある人、有料の写真を躊躇なく買える人はいいですが、毎日Blogを更新する人にとっては、とてもたくさんの写真が必要になりますので、インターネット上のフリー素材から探すことになります。

 フリー写真素材のサイトをまとめてくださっているサイトがありました。

 

   『【最新版】無料で商用利用OKの画像素材サイト
      http://matome.naver.jp/odai/2132859505559620701

 

 私が使っているのは、「Flickr(フリッカー)」です。

 

   『Flickr
      http://www.flickr.com/search/advanced/?q=

 

 Flickrサイトの使い方、その写真の著作権表示の方法について詳しく解説していただいているサイトがあります。

 

   『「超」オシャレなフリー(無料)写真素材の探し方!
      http://rentalhomepage.com/free-photo/

 

 ほかの人と写真が被ると嫌だなあ、という独りよがりの思いもありますが、人それぞれのセンスで選ぶ写真は違ってくるのでOKとしましょう。

 「伝わるWebサイト」を作っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

Outlookメールあてに送信できなくなったら

 下記の症状は解消されました。
 送信元のIPアドレス(@Nifty)が、Outlookのブラックリストに載っていたためだったようです。

------------------------------

 フリーメールで有名なものの一つ、Microsoftの「Outlookメール」をお使いの方へ。
 私(Yoshi:わかさま)は、「Hotmail」の時代から使っています。
 最近発行しているメールアドレスは、「@」の後のドメイン名が「live.jp」となっているようです。

 同時に、システムのセキュリティが強化されたようで、
 私のように相手と状況によって複数のメールアドレスとドメインを使い分けていると、

   『「live.jp」が、こちらから送ったメールを受け取ってくれない』

 という不都合が起こってきました。
 その対処法を記します。

※別に私が怪しいことをしているのではなく、
   「@hotmail.com」「@yahoo.co.jp」「@gmail.com」
 など、フリーのメールアドレスも、その時の必要に応じて取得しているので、使い分けていますし、独立して仕事をしていますから、「独自ドメイン」も持っているということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

受信側(@live.jp)のアドレスを持っている方が設定してください。

①インターネットエクスプローラー(IE)などのブラウザから、Outlookメールの設定画面に入ってください。

②上部右側の「工場マーク」ー「メールの詳細設定」を選んでください。
メールの詳細設定

③右側の「迷惑メールの防止」-「差出人セーフリストと受信拒否リスト」を選んでください。 セーフリスト

④「差し出し人セーフリスト」を選んでください。
差出人セーフリスト
⑤左側9行目にある枠内に、「絶対大丈夫な差出人のメールアドレス(例えば、私など)」を入力し、「リストに追加」をクリックします。

セーフメールアドレス

⑥左上の「Outlook」マークをクリックして、メールの閲覧に戻ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

受信側で対処していただけない場合、
送信側は、下記をすれば対処できます。

①メールアドレスと同じ「SMTPサーバ」から送信する。

ただし、いろいろな思惑があって、使い勝手に関わるので、その相手の時だけ変更するのは、はっきり言って面倒くさいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンのハードディスクの調子が悪い時

my new table and computer / songzhen

my new table and computer / songzhen

 Windowsを使っていると、不調になることがあります。
 そんなときには、ハードディスクのチェックです。
 チェックの仕方と、チェック時の作業内容の記録の読み方をまとめているサイトがありました。

 ●Windows XP/2000/Server 2003の場合
    http://www.lifeboat.jp/support/db/011060214002.html

 ●Windows 7/Vista/Server 2008の場合
    http://www.lifeboat.jp/support/db/011070417004.html

 ●Windows 8/Server 2012の場合
    http://www.lifeboat.jp/support/db/013130301001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »