« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月30日 (月)

2013年も1年間ありがとうございました。

thank you / jenosaur

thank you / jenosaur

2013年も1年間、どうもありがとうございました。
皆様の関心と応援のおちからにより、続けてまいりました。
本当にありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

年末年始も、あなたの考えを整理する話し相手として必要を感じられたらご連絡ください。
   2013年を振り返って
   2014年を見晴らして
   2020年までの計画を立てて
   目の前のほんの些細なことの解決法を探している時

「どうしよう?」とちょっと思ったときに思い出していただければ幸いです。

そして、ほんの少しだけ勇気を出して、「連絡してみよう」と思ってください。

その、ほんの少しの勇気が大切です。
私は、バタバタしながらお待ちしています。

あなたの来年1年間が、

   心が自由でいられる
   自分にわがままでいられる
   自分で自分をほめられる
   自分で自分をきちんと叱れる
   自分で自分を赦せる

   そして、
   幸せを感じられる
   周りも幸せにする

とてもすばらしい1年でありますことを願っています。

年明けにまたお会いしましょう。

2013.12.30
生きる『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

【お詫び】
年末に、さらにいろいろな情報をお届けしようと計画していました。
文章を書く予定でもいました。

ところが、
年末のクリスマスイブの日に、・・・・・・

パソコンでの主な作業をしていたWindowsXPが起動できなくなりました。
「少し調子良くしよう」
と思ったちょっとした助平心からでした。

外での仕事納めをして以降、今日(12月30日)になっても、パソコンの復旧作業がまだ続いています。

パソコン環境を整えるため、セミナー時のプレゼン用に用意していたMacBook Airに、Windowsを完全設定しました。
そして、この文章は、MacBook Airで書いています。

現在、ここ数日で何度目かの、WindowsXPの再セットアップ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

FreeMLの運営会社からのメールマガジンを受け取る設定

FreeMLに登録されると、初期設定では運営会社GMOからの宣伝メールが届きます。

設定を変更する方法を以下に記します。

FreeMLのサイト( http://www.freeml.com/ )よりログインします。

CM1-2

「各種設定」をクリックします。

CM3-2

「各種メール受け取り設定」をクリックします。

CM4-2

「メールマガジンの受け取り設定」をご希望のものに変更します。
「この内容で設定」をクリックします。

CM5-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーリングリストの引っ越し(「Yahoo!グループ」->「FreeML」)

「Yahoo!グループ」のサービスが2014年5月28日に終了します。
多くの方にわかりやすく言うと、『メーリングリスト』です。
(Yahooのメールアドレスは、そのまま使い続けることができます。
 お間違えのないように。)

ML1-2

「これは困った」
というので探し出してきたのは、FreeMLです。
FreeML
サービスは以前からありました。
利用されている方も大勢いらっしゃいます。

今回は、FreeMLへの引っ越しをします。
メーリングリストのメールのデータの引っ越しもできますが、
今回の解説は、メンバーのメールアドレスをすべて簡単に引っ越すことをメインテーマとします。
データの引っ越しは、各自お調べください。

管理されている方への情報提供です。
管理者でない方は、管理者にどのように対応するか、お問合せ下さい。

まず、Yahoo!グループの管理者は、管理画面を開いてください。
「グループメンバー」をクリックすると、下記の画面が開きます。

ML2-2

「メールアドレスのダウンロード」をクリックしてください。
下記のように、メールアドレスの一覧が表示されます。
すべて選んで、コピーします。

ML3-2

FreeMLでメーリングリストを作ります。
FreeML
初めて訪れた方は、メッセージに従ってアカウントを作成してください。

準備ができている方は、「ログイン」後、もしくは
下記の画面で、希望のメーリングリストのメールアドレス(@の前の部分)を入力します。
すでに使われていると作成できません。
指示に従ってもいいですが、あなたのオリジナリティあふれる、わかりやすいメールアドレスを考えてください。

ML3.5

下記の画面の各項目を入力してください。
「MLの説明」は、今入力しなくても先に進めます。

ML5

例えば、このように入力します。
間違いなければ、「入力内容の確認」をクリックします。
(注:画面のML名は、説明のために作成したものです。運用していません。)

ML6

確認画面です。

ML7

ML8

続いて、メンバーを追加します。
「招待先メールアドレス」に先ほどのYahoo!グループでコピーしたメールアドレスをペーストします。

ML9-2

例えばこんな風に。
この際、新しい人を追加しても、リストで不要な人を削除しても構いません。
その他、必要な項目を入力します。
入力が終わったら、「MLに招待する」をクリックします。

ML11-2

クリック後の確認画面です。
画面の場合は、
「直接登録を確認する」をクリックします。
前の画面の設定によって、このページの表示が変わります。

ML12

確認画面です。

ML13

登録したメンバーを確認するには、「メンバー管理」をクリックします。

ML14-2

下記の画面が表示されます。

ML15-2

左上の「このMLに招待」をクリックします。
前回登録したメールアドレスが表示されています。
すべて選択して削除した上で、追加で登録するメールアドレスを記入します。
先ほどと同様に、「MLに招待する」をクリックします。

ML16-2

以上です。
検討を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »