« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014年4月24日 (木)

Word2013で、終了時にすべて保存される?

Windows8.1を使い始めました。
同時に、Office2013も使い始めました。

---------------
Word2013の終了方法を探しました。

以前のように、

   「ファイル」-「終了」

といったメニューはなくなりました。
終了方法は、

   ●マウスで、右上の「×」をクリックする。
   ●キーボードで、「Alt」-「F4」

です。

---------------

このことを調べていた際に、ヘルプに気になる記述がありました。

『終了時にファイルを保存する必要はありません。自動的に保存されます。』

Wordが終了時に保存

それは困る。

少しいじって、印刷して終わり。保存しなくてよい。

という場合もありますから。

で、実験しました。
結論です。

「新規ファイル」「保存されたファイル」ともに、

  ●文字を追加、削除など、
   ファイルを修正した場合には、
   「○○.docx に対する変更を保存しますか?」
   とメッセージが出て選択できる。

Wordが終了時に保存メッセージ

ことがわかりました。

もちろん、そのときに「Enterキーを押す」「OKをクリック」したら保存されますが、そのような操作をしないと、保存されません。
(一時ファイルは保存されます)

安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

Windows8.1のサポートを開始します

WAKASA Yoshihiro
WAKASA Yoshihiro

Windows8.1のサポートを開始します。

Windows8.1パソコンを新たに導入しました。
これで、WindowsXP、8.1、Macintosh 10の対応が可能になりました。

お困りごとの解決方法は、Web上を探せば何でも収集することができます。
ぜひご自身でお探しください。

しかし、Web上の情報は玉石混合。
さらに情報量が多すぎて、何を選んだらいいかわからなくなります。

パソコン・サポート・サービスとして、
探し方や、その情報の信頼性などについて、ご質問ください。

【Windows8.1について】
 ビジネス・パソコンのOSとして、十分に使えると感じました。

 もちろん、使い方(ユーザーインターフェイスともいえます)が大幅に変わったので、「慣れていない」という意味で、使いづらいとお感じになられるかもしれません。

 でも、累積した不具合は、根本的に見直して大幅な変更をしなければ、改修できません。
 大きなジャンプアップのためには、新しくならなければならない、と言えます。

 ですので、
 「これまでのWindowsアプリケーションとデータがそのまま使える、新しいOS」
 と考えたら、結構面白いOSだと感じます。

 Windows8.1で使えないとエラーが表示されたアプリケーションはありませんでした。
 安定性も、互換性も、かなり高いレベルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »