カテゴリー「お知らせ」の記事

2014年1月 1日 (水)

今年もよろしくお願いします。

WAKASA Yoshihiro
WAKASA Yoshihiro

2014年が明けました
今年もよろしくお願いします


 企業年金研究会様主催の中小企業の従業員様向けのセミナーのうち私の担当回が計88回、延べ1,500名の参加をもって、昨年末で一旦終了となりました。毎回新しいタイトルの内容をリクエストされ、自分の内と外から素材を必死になって集め、セミナーの形に絞り出す日々でした。
 最終回に、受講された方から「自分が感じ、考えたことを柱にする。矛盾する自分を受け入れる。後悔しない人生の今を生きる。」を一貫して伝え続けていたと伺いました。
 一方、始まったこともあります。生涯教育様からの依頼で、ロボット教室や理科実験教室の生徒さんの様子を毎月寄稿させていただくことになりました。「教える」よりも「経験して学ぶを促す」日常を描いています。

 私にとって昨年は、びっくりするくらい多くのことが終わり、少し始まりました。
 2014年は、継続ではなく「終了と始まり」の始まりの年です。
 違う選択をして、違う動きをすることにします。きっと動いて感じるうちに、理解できることでしょう。

2014年正月
                   若狭 喜弘


 Webサイト http://core-infinity.sakura.ne.jp/
 Twitter   http://twitter.jp/CI_Yoshi
 Facebook  http://facebook.com/wakasa.yoshihiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

2013年も1年間ありがとうございました。

thank you / jenosaur

thank you / jenosaur

2013年も1年間、どうもありがとうございました。
皆様の関心と応援のおちからにより、続けてまいりました。
本当にありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

年末年始も、あなたの考えを整理する話し相手として必要を感じられたらご連絡ください。
   2013年を振り返って
   2014年を見晴らして
   2020年までの計画を立てて
   目の前のほんの些細なことの解決法を探している時

「どうしよう?」とちょっと思ったときに思い出していただければ幸いです。

そして、ほんの少しだけ勇気を出して、「連絡してみよう」と思ってください。

その、ほんの少しの勇気が大切です。
私は、バタバタしながらお待ちしています。

あなたの来年1年間が、

   心が自由でいられる
   自分にわがままでいられる
   自分で自分をほめられる
   自分で自分をきちんと叱れる
   自分で自分を赦せる

   そして、
   幸せを感じられる
   周りも幸せにする

とてもすばらしい1年でありますことを願っています。

年明けにまたお会いしましょう。

2013.12.30
生きる『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

【お詫び】
年末に、さらにいろいろな情報をお届けしようと計画していました。
文章を書く予定でもいました。

ところが、
年末のクリスマスイブの日に、・・・・・・

パソコンでの主な作業をしていたWindowsXPが起動できなくなりました。
「少し調子良くしよう」
と思ったちょっとした助平心からでした。

外での仕事納めをして以降、今日(12月30日)になっても、パソコンの復旧作業がまだ続いています。

パソコン環境を整えるため、セミナー時のプレゼン用に用意していたMacBook Airに、Windowsを完全設定しました。
そして、この文章は、MacBook Airで書いています。

現在、ここ数日で何度目かの、WindowsXPの再セットアップ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

本日より『事務局運営のコツ for coach, consultant and counselor』です。

本日よりタイトルを

    『事務局運営のコツ for coach, consultant and counselor』

と変更し、事務局運営やパソコン関係の色々を中心に記していきます。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

事務局運営チェックシートなどプレゼント一覧

 様々なワークシートなどをプレゼントしています。
 それぞれの申込みフォームから、1種~4種のファイルを申込むことができます(2011.05.18現在)。
 今後、提供できるものを順次追加していきます。
 もしご希望のものがあれば、お知らせください。
★「事務局運営ノウハウ for coach, consultant and counselor」「コーチへ ~あなたの Gift を生かしていますか?~」の読者の方へのお勧め
 ●事務局運営ツール プレゼント申込み
   
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P62245562

 ●『コーチ50人に聞きました』 プレゼント申込み
   
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P91085960

★「The Open-minded Life」「仕事のプロのためのコーチング技術」の読者の方へのお勧め
 ●ワークシートのプレゼント申込み
   
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P63624172

 ●「言葉」のプレゼント申込み
   
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P11388915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

【紹介】SOS子どもの村JAPAN で働きませんか?(福岡)

 コーチ仲間の新宅さんからお知らせが届きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは、福岡のコーチの新宅です。
GW明けの本日、いかがお過ごしでしょうか?
私の住む福岡は夏を感じさせる一日で、7kmジョギングすると汗だくだくになりました。
さて、夏は確実に近づきながらも、あさって5月11日で東北での震災から2か月となります。
この震災でご両親を亡くした孤児たちの支援をしたいと国際NPOが動き始めました。
国際NPOの名前は「SOSキンダードルフ」。
第2次世界大戦の戦争孤児のための「子どもの村」を設立すべく、1949年に誕生しました。
本部はオーストリアにあり、世界132カ国で活動しています。
日本で唯一の「子どもの村」があるのが、実は福岡市なんです(それで私がこのように関わっているわけで・・・)。
http://cv-f.org/
この組織が東北の震災孤児達の力になりたいと国際本部のサポート受けて活動を本格的に開始します。
そこでまずは、やる気のあるスタッフを募集しています。
詳細は下記をご覧ください。
一番大事なのはNPO組織の理念を共有していただけること。
そして次に求められることが、英語でのやりとりが可能であること。
東北の震災孤児の支援活動と同時進行で、
「子どもの村ジャパン」の設立にも関わっていただくかたちとなります。
まずは福岡の地での勤務となりますが、
オーストリアやアジア本部のあるインドとのやりとりが多く、
かつ国内の様々な方面とのやりとりもあり、
かなり多種多様な業務を同時進行で行う、やりがいのある仕事だなと考えます。
SOSスタッフ募集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

「被災していない私たちに出来ること」というFacebookページを作成しました。

「東北地方太平洋沖地震」による大地震、大津波で被害に遭われた方に対する支援を整理する目的で、

「被災していない私たちに出来ること」
というFacebookページを作成しました。 デマや誤った情報が流通してるとも言われます。 情報提供の場合は、一番大元の情報を確認してください。 それが、「被災していない私たち」の役目です。 情報提供、気づいたことなど追加してください。 (管理人として、編集することがあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

『年賀状データ入力サービス』

『年賀状データ入力サービス』
 いつもご覧頂きましてありがとうございます。
 訪問できる範囲の方に、パソコン指導サービスを提供しています若狭です。
 このたび新たに、年賀状の住所データ入力サービスを提供します。
 新年の名刺交換後の名刺データ入力サービスもご希望に応じて承ります。
 訪問、年賀状預かり、どちらでも結構です。
 お申込みは、以下の項目を書いてコチラまでお送りください。
 ・お名前:
 ・ご住所:
 ・希望日時:
 ・方法(必要な側を残してください):訪問 ・ 年賀状預かり
 ・コメント(枚数など大まかな分量をお教えください。):
 年賀状は、たくさん届きましたか?
 写真を見たり、お知らせいただいた近況を読んで幸せな気持ちになったりされたことでしょう。
 ところで、
 見知った人でも転居されていたり、「引っ越しました」と書いていないのに住所が変わっていたりすることがありませんか?
 というか、データ化されていない場合は、変更があったことを気づかれていますか?
 届いた年賀状はどのようにデータ化されていますか?
 もちろん、お年玉付き年賀葉書の当選番号を調べた後は輪ゴムでくくって保存し、次の年賀状を書くときにそれを見ながら、という方もいらっしゃるでしょう。
 葉書の紙の質感も捨てきれないのはよくわかります。
 紙が良い方はそのままお続けください。
 でも、他にこのような方法があります。
   ・年賀状印刷ソフトのデータを「今」新しくする。
   ・年賀状印刷ソフトのデータを、次の年賀状作成時に新しくする。
   ・スキャナですべて取り込んで、パソコンにデータ化させる。
 スキャナは高性能になりました。
 日本語文字化(=OCRといいます)もかなり精度が高くなりました。
 画像として取り込んで、紙の年賀状を感謝をしつつお焚き上げするのもありです。
 でも、昨年末私が名刺で試みた範囲では、読み取りまではうまくいっても、過去のデータと付き合わせるところで苦労しました。
 結局、手と目で入力をしました。
 新住所への更新、電話番号、メールアドレスの追加などは、手作業でやるしかありません。
 すべてのデータを一言一句見比べるのは、かなり神経を使う作業です。
 最近の作業で、送ってくださった方が「郵便番号」や「電話番号」「メールアドレス」を間違っていらっしゃるのを発見しました。「番地」が違っていたものもあり、これは私が入力時に読み間違えたのでしょう。
 どちらが正しいか、悩みました。
 その作業を代行します。
 あなたの楽しみを奪ってしまうことになりますが、「楽」をしませんか?
【作業までの流れ】
 予約 → 作業 → 現金支払いもしくは振込み
【作業内容】
 「訪問」の場合:下記のどちらか
   ・ご指定の年賀状印刷ソフトへのデータ更新
   ・エクセルファイルへの入力(実際にお使いの住所録ファイルのフォーマットに合わせます)
 「年賀状預かり」の場合:下記のどちらか、もしくは両方
   ・エクセルファイルへの入力(実際にお使いの住所録ファイルのフォーマットに合わせます)
   ・スキャナで表裏とも画像化(PDF)
 ※年賀状まで印刷可能な「年賀状印刷ソフト」をお勧めします。
  または、顧客管理ソフト(ファイメーカーPro版)も扱っております。お問合せください。
 ※※「訪問」は、JR草津駅(東海道線)より列車で1時間以内の方に限らせていただきます。
【作業可能時間】
 「訪問」の場合は、午後~夜。
 ご都合の良い日時をお知らせください。
 ただし、お受けできない日、時間があります。
 予約時に、複数の希望日時を挙げてください。
 「年賀状預かり」の場合は、ご送付ください。
 作業後、データと一緒に返送いたします。
【料金】
 10分間500円
 「訪問」、「年賀状預かり」ともに、ストップウォッチで時間を計測して10分未満切捨てとします。
 「訪問」の場合:交通費
 「年賀状預かり」の場合:郵送料
 その他経費がかかった場合は、実費をご負担ください。
【御支払い方法】
 現金支払い、もしくは三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどちらかに。
【お申込み】
 お申込みは、以下の項目を書いてコチラまでお送りください。
 ・お名前:
 ・ご住所:
 ・希望日時:
 ・方法(必要な側を残してください):訪問 ・ 年賀状預かり
 ・コメント(枚数など大まかな分量をお教えください。):
 お申込みいただきましたら、日時を決定して返信します。
 即座に返信できない場合があります。最大1日お待ちください。
【約束】
 守秘をお約束します。
 「年賀状預かり」の場合も、作業終了後、お客様からデータ閲覧報告を受け、ご入金を確認、両方を確認した時点で消去します。
 データお受け取り後、できるだけ早く年賀状とデータを見比べてください。
 入力ミスを0にすることは残念ながらできません。ご入金までの間に発見された場合は、1件に付き100円減額させていただきます。現金もしくはご入金後は、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座へ返金いたします。ただし、データお渡し後1年間を保障期間とさせていただきます。
※上記は、2011年3月末日までの条件です。
 適宜見直しています。
 最新情報をご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』に変更します。

このブログは、『Core Infinity 通信』として2010年1月に開設しました。
その後、
パソコンやインターネット関係の相談を受けることが多かったです。
ご要望にお答えして、
『パソコン・マスターと開くコーチングの扉』
と変更しました。
週に2回記事をアップ予定です。
メール通信も、配信を希望される方を募集開始します。
配信開始の時期は、別途お知らせします。
読者登録していただいた方には大変申し訳ありません。
引き続き 読者登録をお願いしたいですが、内容が変更になりますので、お引止めすることはできません。
継続・解除については、お任せします。
よろしくお願いします。
なお、元の記事は、「お宝」社員は会社を変えるへ引越しします。
『Core Infinity 通信』のメール通信は、これまでどおり発行し、お宝」社員は会社を変えるに掲載を続けます。
ご了承ください。
※プロフィール欄など、じっくりと改訂していきます。
 長~い目で見てください。
 よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)