カテゴリー「SNS」の記事

2016年10月 3日 (月)

Facebookでサムネイルを出す

Facebookでサムネイル付きで投稿する方法
以前はできていたのですが、仕様変更のため下記の通り対応しています。

~~~~~~~

かつては、望むサムネイルの候補が出てこないため、このようにしていました。

Facebook上で
①書いたものをすべて「カット」して
②別のページに移り、
③改めて書き込みたいページの書込み欄に「ペースト」すると、
サムネイルが出ます。

ほかのエディターで書いたものも同様に、
①一旦貼り付け、
②別ページに移動して、
③戻ってきて同じものを貼り付けると、
サムネイルが出ます。

さらに、最近は上記に追加して、
①「ステータス」ボタンを押す
②ほかのボタンを順に押したら、
サムネイルが出ます。

法則性も、理由もわかりませんが、
いじっていたらそんなことでできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

Blogにつくコメント・・・英文でコメントをもらっても

ブログを書いているとコメントをいただきます。
例えばこんなの

-------
I’ve been browsing on-line greater than 3 hours lately,
yet I by no means discovered any fascinating article like yours.
It’s pretty worth enough for me. In my opinion, if all webmasters and bloggers made excellent content as you probably did,
the web can be a lot more helpful than ever before.

Open-minded Life
http://oml.core-infinity.jp/
に頂いたコメント)
-------

こそばゆくって仕方ない。

でもよく読むと、中身の文章には全く触れていません。
日本語のBlogに英文のコメントって、訳がわかりません。

しばらく前に多かった、「Amebloコメント爆撃」のようです。
(こちらは日本語。どちらが先かは知りませんが・・・)

相手を良く調べた上で
コメントを表示するなり、
返事を書くなり、
やり取りするなりしてください。

なお、こんなことが多いので、
『コメント承認制』
にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

Facebookの利用規約改定(2015)

Facebook / laughingsquid Facebook / laughingsquid

先日、Facebookにの規約改正に関して、あまり適切でないBlog記事を引用して紹介してしまいました。

  『元旦からフェースブックの規約が変わります→個人情報が全て盗まれます。
   (日本や世界や宇宙の動向)』
   ※興味がある方は、検索してお調べください。

私(Yoshi:わかさま)としては真っ先に閉じてしまう内容である
「(世界の)陰謀論」から、「seen.is」というSNSサイトを紹介するものでした。

~~~~~~~~~~~~
その後、Facebookの利用規約を読み直しました。

結論から言うと、

●大した変更ではない。
●でも、もしかしたら、GPSを切っていても、「位置情報を公開しますか?」と何度も催促されるかもしれない。

という印象を受けました。

どちらにしても、
●自分個人のことをどの程度まで書くか?
●他人の記事のコメントに、その人の個人情報をどこまで書くか?

を十分に考えてした方がよさそうです。

※参考サイト
●Facebookが2015年1月から利用規約をわかりやすいものに改定。http://www.pmarknews.info/archives/51962456.html

そのサイトに紹介されていたURL
●案内ページ
https://www.facebook.com/about/terms-updates/

●利用規約
(新) https://www.facebook.com/legal/terms/update
(旧) https://www.facebook.com/terms/

●データポリシー
(新) https://www.facebook.com/about/privacy/update
(旧) https://www.facebook.com/about/privacy/

●Cookieポリシー
(新) https://www.facebook.com/help/cookies/update
(旧) https://www.facebook.com/help/360595310676682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

Facebookからの退会方法_2014

Facebook / laughingsquid Facebook / laughingsquid

以前、「Facebookからの退会方法」として記事にしていました。
http://bureau.core-infinity.jp/2013/02/cancellation-facebook/ ?

上記も使えると思いますが、
改めて調べましたら、下記の情報がありました。

https://www.facebook.com/help/437470846292890/
自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。

https://www.facebook.com/help/359046244166395/
アカウントの利用解除、削除、追悼

前のアカウントの、メールアドレスとパスワードがわからない場合は、 いくつか可能性があるメールアドレスを入れてみて、 「パスワードを忘れた場合はこちら」 からパスワードを教えてもらってください。

もし、前のアカウントで使ったメールアドレスを、もう使えなくなっている場合は、 「パスワードを忘れた場合はこちら」 をクリックした後に案内が出ると思います。 (だといいなあ。その時はその時です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

Facebookのメッセージを、「Facebookの友達でない人」に送ろうとすると

Facebookのメッセージを、「Facebookの友達でない人」に送ろうとすると、


Facebookのメッセージの商売


こんなダイアログが表示されます。
相手は、実際にお会いしたことがある、友人です。

日本円で104円でって、

   「私もFacebookの商売の手助けをしているのかも」

と思ってしまいました。

もちろん、「その他」に振り分けられるのを承知で送信しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

Facebookのイベントをシェアする方法(2014)

Facebook / laughingsquid
Facebook / laughingsquid

Facebookって、画面構成が変わることが多いですね。

イベントシェアの方法が変わりました。
下記写真のように、右側の項から「イベントをシェア」を選んでください。

イベントのシェア-2

あとは、以前と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

LINEのデータはすぐ消える、跡形もなく消えるので・・・

LINE

LINEを使うときに。

以下の記事は、ナンパな話ですが、
仕事、友人関係などでも同じことです。

  ●スマホを水没させる
  ●スマホでエラーが頻発するようになって再セットアップする
  ●スマホを機種変更する

こんなことは、よくある話です。

   『LINEのトーク履歴をバックアップしておいた方がいい理由
    http://nikkan-spa.jp/621874

~~~~~~~~~~~~~~
【1】メアドの登録、またはFacebookと連携させれば端末変更後も「ともだち」情報などが引き継げる

【2】トーク履歴を残すには別の手順が必要。上写真の操作の後にトーク画面から「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」→「すべてバックアップ」と進む。これでスタンプなども保存し端末変更後にインポートできるようになる

【3】iPhoneは「トーク履歴をメール送信」から。ただし、テキスト情報のみの保存になるので注意を

(上記より引用)
~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

WordBooker(Facebook)のテスト結果 その2

 Wordbookerのテストの続報です。
 まずは、前回の記事のリンク。


   WordBooker(Facebook)のテスト結果
   http://bureau.core-infinity.jp/?p=60


 2013.04.16現在の動作です。

 未来の日付で記事を保存しました。
 その結果。


   ●その瞬間は、「リンクとして」「ノートとして」ともに、Facebookに掲載されませんでした。
   ●該当時間になった時、
     「リンクとして」:通常通りにFacebookに掲載されました。
     「ノートとして」:記事は掲載されましたが、「本文」がなくなりました。

 結論:「ノートとして」では使えません。


【おまけ】
 Amebloでは、

   ●その瞬間は、掲載されませんでした。
   ●該当時間になった時、通常通りに掲載されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

Facebookからの退会方法

Facebookからの退会方法のメモ

Facebookからの退会方法がわかりやすく書かれたページがありましたので、メモとして以下に記します。

「Facebookからアカウントを完全削除し退会する方法(PC/iPhone/Android対応)」
 http://www.runtl.com/2012/12/Facebook-account-delete-complete.html

 こちらは、PCを使った退会方法、スマートフォンを使った退会方法ともに書かれています。


上記が見えなくなった時、少し違った書き方を参考にしたい時は、以下をご覧ください。

「一度入ったら泥沼??フェイスブック退会の方法を伝授!!」
 http://www.terrafor.net/news_oRr55KexCs.html

「これでアカウント完全削除!「Facebook(フェイスブック)」の退会方法」
 http://nanapi.jp/25829/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

Facebookページを広告する

 Facebookページの広告、キャンペーンをした結果を記します。

 下記の2つのページの広告を出しました。

●1000年コンサルタント
  https://www.facebook.com/Consultant4You

●日本コーチ協会 京都チャプター
  https://www.facebook.com/JCA.Kyoto

 これらについて、Facebookの広告システムを利用しました。
 その結果は、以下の通りです。

●1000年コンサルタント
 期間:2012年12月29日~2013年1月29日
 予算:3,500円
 ページへの「いいね!」の数:9名 ⇒ 62名(53名の増加)
 「いいね!」を押してくださった人のうちFacebookの「友達」の数:9名

●日本コーチ協会 京都チャプター
 期間:2012年12月25日~2013年1月25日
 予算:3,500円
 ページへの「いいね!」の数:58名 ⇒ 94名(36名の増加)
 「いいね!」を押してくださった人のうちFacebookの「友達」の数:41名


【結論】
 ・広告を表示させたい相手の方のカテゴリー設定が大切。
 ・Facebookの「いいね!」を増やすことができる。
 ・新たな方と出会うことができる。
 ・なぜ興味を持っていただいたか、理由がわからない方も混じる。
 ・目的によるが、相手を問わずに「いいね!」を押してもらいたければ、価格に比べて効果がある。
 ・ブログのフィード購読、RSSリーダーでの購読と同じような目的で「いいね!」を押していただいているように感じる。
 ・「いいね!」が、25以上あれば、その数によって管理者としてできることが増えるので、初期段階ではそのために読者数を増やす、と割り切るのもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)